水宅配で届く水は放射線は大丈夫なの?


原発事故で放射線の影響が心配されるようになってからというもの、食品の安全が急に関心を引くようになってきました。これまで食品の安全といえば、添加物だったり農薬だったりしたものですが、放射線となると一気に深刻になってきます。人気の水宅配で届く天然水やミネラルウォーターは放射線の影響を受けたりしていないのでしょうか。

放射線は個人で測定できないということや、影響されたものを食べても味で分かる訳ではないというのが特徴です。農薬などは食べればひどい味がして、吐き出すこともできるようですが、放射線はそうはいきません。機器を買って個人で測定するのもなかなか難しいものです。そうなると食品メーカーの行なっている放射線検査を信頼するしかないのでしょう。水宅配業者も放射線の影響には神経を向けています。専門の検査機関に依頼しての放射線検査を実施していますから、それほど心配することはないようです。検査結果は各業者のホームページなどから情報を得ることで、リアルタイムの情報を取得できます。

口から取り入れる食品や飲み物の安全性は、気を使っても使い過ぎる事はないでしょう。あとから大きな影響を受けて深刻な事態になるよりも、今から気をつけておいたほうがいいのです。からだの中に放射性物質が溜まってしまえば、長期間自分のからだを放射能にさらすことになってしまい、それがどんな影響を及ぼすかはまだ十分には理解されていません。特に放射能の影響は自分だけでなく子どもたちにも影響を及ぼす可能性がありますので、注意深くありたいと思います。