水宅配が自宅に届くまでの仕組み

とっても便利な水宅配。いつでも気軽に温水や冷水を汲めるウォーターサーバーがあれば、友人、親戚が突然遊びに来ても、すぐにお茶やコーヒーを出してあげられるのです。では、その人気の水宅配が自宅に届くまでの仕組みはどうなっているのでしょうか。

水宅配で届く水はただの水ではありません。天然水やミネラルウォーターといったからだにもよい健康的な水なのです。普段家の蛇口をひねって使っている水道水とは違います。天然水はまず、きれいで自然の成分をたっぷり含んだ水を採取できる場所の選定から始まります。多くの採取場所が山のふもとにあるのは偶然ではありません。雨として降った水は地面に浸み込み、自然の土壌でろ過されていきます。ですから山のふもとにはキレイにろ過されたおいしい水が湧き出てくるのです。

その採取された天然水は、ろ過によって雑菌を取り除かれます。衛生的なボトルに充填され、宅配業者によって配送されてくるのです。宅配業者は玄関口まで届けるのが通常ですから、マンションや団地といった高層住宅に生活していれば、その高層階の玄関口まで届けてくれるのです。到着したボトルは、ユーザーによってウォーターサーバーにセットされ、いつでもおいしい温水や冷水が飲めるようになるという仕組みです。

太陽、雨、山、地下水といった自然の恵みがあってこその天然水。それが自宅で待っているだけで届けてもらえるなんて、とっても贅沢なサービスに違いありません。もう重いペットボトルを運ぶ苦労はなくなるのです。